バドミントンの家での練習方法は、様々な種類があります。ここでは、何も使わずにできる練習からラケットを使った練習まで3つ紹介します。


1.筋トレ

この練習方法は空いた時間にできる練習方法です。腹筋、背筋等筋トレの種類は様々ありますが、ここでは握力の筋トレの方法を紹介します。

練習方法は、まず両手を体の前に伸ばします。そして手を伸ばした状態で、両手をグーパーと繰り返します。

スポンサーリンク


この練習を行うことで、握力を鍛えることができスマッシュのスピードを速くすることができます。

さらに、この練習中につま先立ちで上下に動くことで、握力だけではなくふくらはぎの筋トレも同時に行うことができます。

この練習は、場所を問わずできるので、入浴中や練習の合間にすることができます。

家の中でできる練習の中では1番手軽にできる練習なので、時間があったらできるように意識していきましょう。


2.手首のスナップ

手首のスナップは、ラケットを使って練習を行います。練習方法は、ラケットを持ちそのまま手首を8の時にぐるぐると回します。それを反対回りも行います。

ポイントは、できるだけ速くラケットを回すことです。ここで、速くラケットを回すことができるようになると、手首が柔らかくなっている証拠になります。

手首のスナップを鍛えておくと実戦でもネット前で細かなラケットさばきができるようになります。


3.ダブルスのショートサーブ

ダブルスのショートサーブは、唯一家の中でできる練習方法です。

練習方法は、壁や柱にネットの高さに目印を付けます。そして、その目印よりも上にシャトルがいくようにサーブの練習をしていきます。ここで注意してほしいのが、家の中で行うので他のサーブの練習をしないことです。

ダブルスのショートサーブ程度なら球のスピードも速くないので、家を傷つけることはありませんが、スピードの速いサーブを打つと家を傷つける可能性があるので、ショートサーブの練習のみ行うことをお勧めします。

この練習のおすすめは、窓に目印を付けて行うことです。こうすることで、夜に練習をした時窓が鏡の役割になって自分のフォームを確認しながらサーブを行うことができます。

以上がバドミントンの家でできる練習方法です。

家での練習方法は、簡単に隙間時間からできる物から、シャトルを使用したショットの練習方法まで様々なものがあります。

この練習を使って練習を行い、バドミントンを上達させていって下さい。


スポンサーリンク



スポンサーリンク



バドミントンがもっと上手くなりたい人へ
バドミントン驚くほど上達する練習教材
負けてばかりじゃなく勝てる様になりたい!
空振りをなくしスマッシュの精度を高めたい!
サーブで主導権を握れるようになりたい!
そんなアナタにおすすめなのが、「バドミントンが驚くほど上達する練習教材」です。

バドミントンが驚くほど上達する練習教材は、元トッププレイヤーやプロにも教える指導者などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバドミントンが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバドミントンが上達する練習教材を紹介します。

子供を一流バドミントン選手にしたい指導者や親御さん向け!

バドミントン・ジュニア選手育成プログラム
浪岡ジュニアバドミントンクラブ監督 奈良岡浩 指導】DVD2枚組

アタナのお子さんや生徒が全国レベル選手に!
浪速ジュニアバドミントンクラブ監督がトップレベルジュニアの育成法をついに公開!

このプログラムは普通の子供を全国レベルのバドミントン選手に引き上げることができる独自の練習法です!

これを知ればアナタのお子さんや生徒は試合に勝てるようになり、全国レベルの選手になります!

今よりもっと上手くなりたいバトミントンプレイヤー向け!

バドミントン上達革命
埼玉栄男子バドミントン部コーチ 山田秀樹 監修】DVD2枚組

これでアナタも一流のバドミントンプレーヤー!
全国屈指の強豪校「埼玉栄」の練習法がついに公開!

このプログラムは全国屈指のバドミントン強豪校「埼玉栄」のコーチが監修した、ハイレベルなバドミントン選手になるための近道です!

ラリーで競り負けてしまう、一流選手との差が分からないといった悩みを解消することができます!