バドミントンの教え方にはコツがあります。ここでは、バドミントンの教え方と練習メニューを紹介します。


1.バドミントンの教え方のコツ

ここでは、バドミントンの教え方のコツを紹介します。

まず、基礎をしっかりと教えることです。バドミントンの基礎がしっかりしていないと、どれだけ教えていっても伸び幅が違ってきます。その為、1番基礎を重点的に教えていくことが必要です。

スポンサーリンク


次に、筋トレです。筋トレは、練習の中でも不得意とする人が多い練習ですが、筋トレをしていくことで、筋力が付きスマッシュのスピードやクリアの飛距離さらに、けがの予防にもつながるので、積極的に筋トレの重要性を教えていくことが必要です。

そして、プッシュです。プッシュは、オーバーヘッドストロークをする上で1番簡単に確認できる練習です。この練習をすることによりオーバーヘッドストロークの練習になり、フォームの確認をすることができます。

以上がバドミントンの教え方のコツです。基本的には、初心者向けの教え方の例を示しました。以上を踏まえて次では、練習メニューを紹介します。


2.練習メニュー

ここでは、教え方のコツを活かした練習メニューを2つ紹介します。

1つ目は、プッシュの練習です。練習方法は、ネット前で手投げでノックをあげます。そのノックをプッシュで返します。

ポイントは、プッシュをうつことに集中するのではなく、正しいフォームで打てているかという所に注目します。

意外とスマッシュを打つことに集中しすぎてフォームが崩れていることが多いからです。その為、しっかりとひじを伸ばして打てているか確認しながらノックを行います。

2つ目は、筋トレです。筋トレは先ほど述べたように不得意とする人が多いため、ここでは楽しんで行うことができる練習方法を紹介します。

その練習方法は、チーム戦にして行う方法です。まずバドミントン2コート分程度の場所を用意します。体育館の壁から壁までといったように分かりやすい目印があるといいです。

そして、その壁から壁の間にいくつかの課題を用意しておきます。例えば、その場でジャンプ10回やこの範囲はステップを使っていくと言った筋トレの内容だけでなくステップなども織り交ぜるといいです。

そして1往復で交代しながら練習をしていきます。チームのバトンにシャトルを使うと便利です。ここで負けたチームは筋トレをするなどすると楽しんで筋トレを行うことができます。

以上がバドミントンの教え方を踏まえた練習メニューです。


スポンサーリンク



スポンサーリンク



バドミントンがもっと上手くなりたい人へ
バドミントン驚くほど上達する練習教材
負けてばかりじゃなく勝てる様になりたい!
空振りをなくしスマッシュの精度を高めたい!
サーブで主導権を握れるようになりたい!
そんなアナタにおすすめなのが、「バドミントンが驚くほど上達する練習教材」です。

バドミントンが驚くほど上達する練習教材は、元トッププレイヤーやプロにも教える指導者などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバドミントンが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバドミントンが上達する練習教材を紹介します。

子供を一流バドミントン選手にしたい指導者や親御さん向け!

バドミントン・ジュニア選手育成プログラム
浪岡ジュニアバドミントンクラブ監督 奈良岡浩 指導】DVD2枚組

アタナのお子さんや生徒が全国レベル選手に!
浪速ジュニアバドミントンクラブ監督がトップレベルジュニアの育成法をついに公開!

このプログラムは普通の子供を全国レベルのバドミントン選手に引き上げることができる独自の練習法です!

これを知ればアナタのお子さんや生徒は試合に勝てるようになり、全国レベルの選手になります!

今よりもっと上手くなりたいバトミントンプレイヤー向け!

バドミントン上達革命
埼玉栄男子バドミントン部コーチ 山田秀樹 監修】DVD2枚組

これでアナタも一流のバドミントンプレーヤー!
全国屈指の強豪校「埼玉栄」の練習法がついに公開!

このプログラムは全国屈指のバドミントン強豪校「埼玉栄」のコーチが監修した、ハイレベルなバドミントン選手になるための近道です!

ラリーで競り負けてしまう、一流選手との差が分からないといった悩みを解消することができます!