バドミントンの試合で、シャトルを自分が思い描いた通りの場所に打ちきるためには、フットワークの上達が不可欠です。

ここでは、シャトルに対する反応を良くし、バドミントンのフットワークの強化もできるチャイナステップという練習法を紹介します。


1.バドミントンのフットワークの速さとシャトルへの反応との関係

プロの試合を見てわかるとおり、バドミントンの試合で勝ち進めば進むほど、速いラリーに対応できなければ勝負ができなくなります。

スポンサーリンク


そのため、バドミントンの試合ではフットワークの出足を速くして、シャトルの落下点に素早く入ることが非常に重要になってきます。

フットワークの出足の1歩目を速くするためには、リアクションステップを取り入れることが有効です。

また、バドミントンの基礎打ち前や試合の空き時間にチャイナステップの練習を取り入れることも、フットワークとシャトルへの反応を速くし、落下点に余裕を持って入るためには効果的です。


2. チャイナステップとは

チャイナステップとは、フットワークの動きを短いステップの動きに取り入れたステップの総称です。

これは、今では学生プレーヤーからプロに至るまでが練習に取り入れている、有名なフットワークの練習方法です。

中国で編み出されたステップなので、そのままチャイナステップと呼ばれています。

チャイナステップは、バドミントンの必要な瞬時の動きを体に覚えさせてシャトルへの反応速度を上げ、また同時にスタミナを身に着けることができるものです。

代表的なステップを上げると、ツイストジャンプ、前後へ素早く足踏みをする、足をそろえたまま前後に素早く跳ぶ、旋回ジャンプ、サイドステップ、つま先タッチ(前に上げた右足つま先を体の前側でタッチ、続いて左足のつま先をタッチ、次は後ろに曲げた右足のつま先をタッチ、左足を後ろに曲げてつま先をタッチ……という動きを高速で行う)、ピポット、などがあります。

1つのステップにかける時間はだいたい20秒から30秒であり、上半身を動かさず下半身を動かすように意識しながら全力で行うことが、上達のコツです。

ゆっくりやると瞬発力の強化にならないため、苦しくても制限時間内は力を振り絞って動き続けるようにしましょう。

踵が地面についていると速く動けないため、つま先立ちで行うこともポイントです。

チャイナステップは非常に厳しく疲れる練習ですが、毎日ウォーミングアップがわりにチャイナステップを行うと、本当にバドミントンのフットワークが速くなりますし、速いスマッシュにも反応して足が出るようになります。


スポンサーリンク



スポンサーリンク



バドミントンがもっと上手くなりたい人へ
バドミントン驚くほど上達する練習教材
負けてばかりじゃなく勝てる様になりたい!
空振りをなくしスマッシュの精度を高めたい!
サーブで主導権を握れるようになりたい!
そんなアナタにおすすめなのが、「バドミントンが驚くほど上達する練習教材」です。

バドミントンが驚くほど上達する練習教材は、元トッププレイヤーやプロにも教える指導者などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバドミントンが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバドミントンが上達する練習教材を紹介します。

子供を一流バドミントン選手にしたい指導者や親御さん向け!

バドミントン・ジュニア選手育成プログラム
浪岡ジュニアバドミントンクラブ監督 奈良岡浩 指導】DVD2枚組

アタナのお子さんや生徒が全国レベル選手に!
浪速ジュニアバドミントンクラブ監督がトップレベルジュニアの育成法をついに公開!

このプログラムは普通の子供を全国レベルのバドミントン選手に引き上げることができる独自の練習法です!

これを知ればアナタのお子さんや生徒は試合に勝てるようになり、全国レベルの選手になります!

今よりもっと上手くなりたいバトミントンプレイヤー向け!

バドミントン上達革命
埼玉栄男子バドミントン部コーチ 山田秀樹 監修】DVD2枚組

これでアナタも一流のバドミントンプレーヤー!
全国屈指の強豪校「埼玉栄」の練習法がついに公開!

このプログラムは全国屈指のバドミントン強豪校「埼玉栄」のコーチが監修した、ハイレベルなバドミントン選手になるための近道です!

ラリーで競り負けてしまう、一流選手との差が分からないといった悩みを解消することができます!