バドミントン上達を目指している方、体幹トレーニングには取り組んだことがありますか。体幹トレーニングを行い体幹がしっかりしてくると、フットワークが驚く程安定してきます。

今日は、フットワークの強化に必要な、体幹トレーニングの方法をいくつか紹介したいと思います。


1.体幹を鍛えるとどうなるか

まず、体幹とは、読んで字のごとく体の幹、体の軸のようなものです。

広い意味での体幹や、狭い意味での体幹がありますが、ここでは体のバランスを安定させる中央にある筋肉たちと思ってください。

スポンサーリンク


この体幹がしっかりしていないプレイヤーがフットワークを行うと、非常に非効率的な動きをしてしまうことになります。

例えば、バック奥に飛んできたクリアーを打ち返したいとき、フットワークをつかってステップを踏み、足を入れ替えて打ち返します。

空中で足を入れ替えることが多いと思いますが、このあと、体幹がしっかりしていると打った次の瞬間には前傾姿勢になり、素早く次のシャトルを拾いに行けます。

しかし、体幹がしっかりしていないと、打った後も上半身が後ろに残った状態で次のシャトルを拾いに行かなければならず、この上半身を戻すまでにタイムロスが生まれてしまいます。

また、下半身と上半身の重心が一致していない状態になるので、体のバランスが崩れ負荷がかかり、怪我をしやすい動き方ということになってしまいます。

ですので、体幹を鍛えて、バランスよく素早く動くことを目指すことが、バドミントン上達に直結していくのです。


2.体幹トレーニング

体幹トレーニングは、非常にたくさんの種類がありますので、ここでは代表的なトレーニングをいくつか紹介するに留めたいと思います。

・サイドブリッジ

まず横向きになって、右手を床につけ、腰を浮かせるようにして両足を揃えて床に置きます。

床と足と腕で直角二等辺三角形とつくっているイメージです。

もう片方の手は、腰に置きます。

この状態になってから、10秒程ゆっくりと呼吸をします。

10秒たったら、体勢を楽にして、もう一度同じことをします。

これを、5回から10回行いましょう。

片方の側が終わったら、反対側にも取り組みます。

・サイドブリッジの応用

最初の姿勢は同じです。

ブリッジの状態になったら、その状態で重ねている両足の上側の足を、ゆっくり上げていきます。

足と足の間が40センチ程開いたらそこで止め、5秒間キープしてゆっくりと戻します。

これも5回から10回行い、反対側も行います。


3.バドミントンが上達するフットワークに欠かせない体幹のつくり方

いかがだったでしょうか。

体幹を鍛えることの重要性を感じていただけたなら幸いです。

いろんな体幹トレーニングがあるので、ゆっくりと確実に取り組んでいただけたらと思います。


スポンサーリンク



スポンサーリンク



バドミントンがもっと上手くなりたい人へ
バドミントン驚くほど上達する練習教材
負けてばかりじゃなく勝てる様になりたい!
空振りをなくしスマッシュの精度を高めたい!
サーブで主導権を握れるようになりたい!
そんなアナタにおすすめなのが、「バドミントンが驚くほど上達する練習教材」です。

バドミントンが驚くほど上達する練習教材は、元トッププレイヤーやプロにも教える指導者などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバドミントンが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバドミントンが上達する練習教材を紹介します。

子供を一流バドミントン選手にしたい指導者や親御さん向け!

バドミントン・ジュニア選手育成プログラム
浪岡ジュニアバドミントンクラブ監督 奈良岡浩 指導】DVD2枚組

アタナのお子さんや生徒が全国レベル選手に!
浪速ジュニアバドミントンクラブ監督がトップレベルジュニアの育成法をついに公開!

このプログラムは普通の子供を全国レベルのバドミントン選手に引き上げることができる独自の練習法です!

これを知ればアナタのお子さんや生徒は試合に勝てるようになり、全国レベルの選手になります!

今よりもっと上手くなりたいバトミントンプレイヤー向け!

バドミントン上達革命
埼玉栄男子バドミントン部コーチ 山田秀樹 監修】DVD2枚組

これでアナタも一流のバドミントンプレーヤー!
全国屈指の強豪校「埼玉栄」の練習法がついに公開!

このプログラムは全国屈指のバドミントン強豪校「埼玉栄」のコーチが監修した、ハイレベルなバドミントン選手になるための近道です!

ラリーで競り負けてしまう、一流選手との差が分からないといった悩みを解消することができます!