バドミントンにおけるスマッシュは速く威力の強いものでなければ、スマッシュの意味がありません。そのためには基礎的な部分から土台を作っている必要があります。

今回は、バドミントンのスマッシュの威力を上げる方法をご紹介していきます。


1. スマッシュが遅い時ってどんな時?

バドミントンのスマッシュはとても繊細で、力と打点があっていないととても弱く、相手にすぐに拾われてしまうスマッシュになってしまいます。それはどちらかというと、ドロップのようになってしまいます。

スポンサーリンク


特にスマッシュで大切なことは、自分の打点を知っておくことです。その打点は自分がラケットを持って腕を上に伸ばした時よりも少し上の位置と言われています。(ラケットの少し上)
その打点を知った上で、的確にラケットの真ん中よりも少し上に当てていくことで、良いスマッシュは生まれます。その点ができていないとスマッシュは遅くなってしまいます。


2. スマッシュの威力を上げる練習メニュー

大切な練習メニューとして、筋トレととにかく打ち込むノックがあります。

スマッシュを打つだけなのに様々な筋肉が必要になってきます。まずは腕の筋肉でしっかりとラケットを握り、力を込めて打つことができます。そして脚力や足の筋肉でしっかりと踏ん張り、溜め込んで飛ぶことで力のあるスマッシュを打つことができます。また腹筋と背筋で腕を後ろに引いた後に体をまっすぐに起こし、スマッシュッヘとつなげることができます。

このようにスマッシュはただ打つだけではなく、多くの筋肉によって支えられています。またこの筋肉がある程度ないと多くのプレーで拾えないシャトルが出てきたり、決める時に決めることができません。

それでは、筋トレのメニューですが。
腕立て、腹筋、背筋、スクワット、足上げなどがあります。とても基本的なものでつならないと思う方は、回数を倍にして毎日継続的に続けましょう。

また柔軟も継続的に行えば、筋トレの効果があります。それはお風呂上がりに10分程度の軽いもので構いませんが、自分が気持ちが良いところまで伸ばし決して無理はしないようにしましょう。

筋トレだけではつかない足の筋肉はランニングでつけていきましょう。ランニングは体力もついてきますので、筋トレ以外の効果も見込めます。

上の筋トレを継続的に行っていくということを前提にノックを行います。筋トレに行ってついた筋肉を使って力を込めて速く振り下ろすようにします。何度も何度も打ち込んで、速度を上げていきます。
もちろん威力をあげるということで、速度だけではなく力のこもったスマッシュを打つことが大切です。
そのためにも基礎的な筋肉からつけていき、力強いスマッシュを打つという練習メニューになっています。

ぜひ参考にして、自分の足りない体づくりから始めていきましょう。


スポンサーリンク



スポンサーリンク



バドミントンがもっと上手くなりたい人へ
バドミントン驚くほど上達する練習教材
負けてばかりじゃなく勝てる様になりたい!
空振りをなくしスマッシュの精度を高めたい!
サーブで主導権を握れるようになりたい!
そんなアナタにおすすめなのが、「バドミントンが驚くほど上達する練習教材」です。

バドミントンが驚くほど上達する練習教材は、元トッププレイヤーやプロにも教える指導者などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバドミントンが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバドミントンが上達する練習教材を紹介します。

子供を一流バドミントン選手にしたい指導者や親御さん向け!

バドミントン・ジュニア選手育成プログラム
浪岡ジュニアバドミントンクラブ監督 奈良岡浩 指導】DVD2枚組

アタナのお子さんや生徒が全国レベル選手に!
浪速ジュニアバドミントンクラブ監督がトップレベルジュニアの育成法をついに公開!

このプログラムは普通の子供を全国レベルのバドミントン選手に引き上げることができる独自の練習法です!

これを知ればアナタのお子さんや生徒は試合に勝てるようになり、全国レベルの選手になります!

今よりもっと上手くなりたいバトミントンプレイヤー向け!

バドミントン上達革命
埼玉栄男子バドミントン部コーチ 山田秀樹 監修】DVD2枚組

これでアナタも一流のバドミントンプレーヤー!
全国屈指の強豪校「埼玉栄」の練習法がついに公開!

このプログラムは全国屈指のバドミントン強豪校「埼玉栄」のコーチが監修した、ハイレベルなバドミントン選手になるための近道です!

ラリーで競り負けてしまう、一流選手との差が分からないといった悩みを解消することができます!