バドミントンのスマッシュは速くすると、試合を有利に進めることができます。 ここでは、スマッシュを速くするポイントと練習メニューを紹介します。


1. スマッシュを速くするには?

プロの試合を見ているとスマッシュの速さに驚くことがあります。 なんと、時速300キロ以上出ているそうです。

そんなスマッシュの速さに近づけるように、スマッシュを速くするポイントを紹介します。

スポンサーリンク


まず、思い浮かぶのが筋トレだと思います。 しかし、筋トレはここでは重要視しません。 なぜなら、筋肉がつくことによって打つ感覚が変わってしまうからです。

バランスよく筋トレが行えるのであれば、おすすめしますが、長期的な筋トレが必要です。 その為今回は、スイング面から紹介します。

バドミントンのスマッシュを速くするには、ラケットのスイングの速さ、シャトルが当たるタイミング、そして半身の体勢から打てているかが重要です。

つまり、いかに体の遠心力をラケットのスイングの速さに変えて、シャトルをタイミングよく打てるのかが重要です。


2. 練習メニュー

次に練習メニューを2つ紹介します。 スイングの速さを強化することを目的とした練習の為、シャトルは使用しません。

1つ目は、タオルを使った練習メニューです。 まずタオルを準備します。 片方を結び、結んでいない方を持ちます。 そして、スマッシュの素振りをします。

ここで、スイングの速さを確認する方法ですが、タオルを振り切った時に背中にあたる結び目の強さで判断します。

注意するポイントは、必ず半身の体勢から行うことと、力一杯振るというイメージではなく、体の回転を使って振るイメージで行うことです。

2つ目は、ラケットを使った練習メニューです。 タオルを使った素振りと同様に素振りを行います。

スイングの速さを確認するポイントは、ラケットを振った時の音です。 速ければ速いほど、ビュンっという音が高音になります。

注意するポイントは、タオルを使った素振りと同様ですが、ラケットを使用して力一杯振ると肘を痛めることがあるので、尚更体の回転を使った素振りをイメージして行います。

さらに、この練習を応用して、シャトルを使って手投げのプッシュ練習を取り入れると、より実戦的になり打つ感覚も実感しながら練習することができます。

以上の練習メニューを行うことで、体の遠心力をラケットのスイングの速さに変えることができ、バドミントンのスマッシュを速くすることができます。


スポンサーリンク



スポンサーリンク



バドミントンがもっと上手くなりたい人へ
バドミントン驚くほど上達する練習教材
負けてばかりじゃなく勝てる様になりたい!
空振りをなくしスマッシュの精度を高めたい!
サーブで主導権を握れるようになりたい!
そんなアナタにおすすめなのが、「バドミントンが驚くほど上達する練習教材」です。

バドミントンが驚くほど上達する練習教材は、元トッププレイヤーやプロにも教える指導者などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバドミントンが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバドミントンが上達する練習教材を紹介します。

子供を一流バドミントン選手にしたい指導者や親御さん向け!

バドミントン・ジュニア選手育成プログラム
浪岡ジュニアバドミントンクラブ監督 奈良岡浩 指導】DVD2枚組

アタナのお子さんや生徒が全国レベル選手に!
浪速ジュニアバドミントンクラブ監督がトップレベルジュニアの育成法をついに公開!

このプログラムは普通の子供を全国レベルのバドミントン選手に引き上げることができる独自の練習法です!

これを知ればアナタのお子さんや生徒は試合に勝てるようになり、全国レベルの選手になります!

今よりもっと上手くなりたいバトミントンプレイヤー向け!

バドミントン上達革命
埼玉栄男子バドミントン部コーチ 山田秀樹 監修】DVD2枚組

これでアナタも一流のバドミントンプレーヤー!
全国屈指の強豪校「埼玉栄」の練習法がついに公開!

このプログラムは全国屈指のバドミントン強豪校「埼玉栄」のコーチが監修した、ハイレベルなバドミントン選手になるための近道です!

ラリーで競り負けてしまう、一流選手との差が分からないといった悩みを解消することができます!