バドミントンの上達を目指して練習していると、この間まで上手く打てていたのに、急にドロップが入らなくなった、どうしよう、と悩む場面が出てきます。私にも経験があります。

しかし、ショットが安定して入らなくなった時には、そのショットを強化するチャンスであると考えることができます。今日は、ドロップが入らなくなってしまった時の練習法をお伝えします。


1.ドロップが急に入らなくなるわけ

様々な要因が考えられますが、その一つが正しいフォームで打っていなかった、あるいは正しいフォームを体が覚える前に色々な打ち方をしてしまったために、打ち方が分からなくなり、ドロップが入らない場合です。

スポンサーリンク


バドミントンではよく起こることです。

また怪我によって、自分のフォームを忘れてしまったという場合もあるでしょう。

自分のフォームに自信がなくなってしまったら、どうしたら良いのでしょうか。

そんな時は、より正しいフォームを身に付けるチャンスと考えてみてください。

プロ野球の選手も、バッターであってもピッチャーであっても、常によりよいフォームを探し求め追求
する姿をよくテレビで目にします。

人間は日々変化する生き物です。

考え方も、環境も、体も変化します。

ですので、それまでのフォームと自分との間にズレが生じてきてしまうことがあるのです。

ドロップが入らなくなると、焦ってしまったり、元の打ち方に戻さなきゃと考えてしまいがちですが、そうではなくて、新しい良いフォームを身に付けるチャンスだと捉えたほうが、バドミントンの上達に近づいていくのではないかと私は思います。

では、正しいフォームを身につけていくための、どのような段階を経ていけば良いでしょうか。


2.自分のフォームを見てみる

まずは、自分のドロップを打っている場面を、動画におさめてください。

そして、そのフォームを見てみましょう。

また、自分で見ても分からない時には、コーチなど知識のある人に見てもらってください。

きっと何か気付くことがあるはずです。

私は、腕が伸びきっている状態でラケットを振っていたことが、ドロップの入らなくなっていた原因でした。

このことを教えてくれたのは、やはり客観的に見てくれたコーチです。


3.正しいフォームをつくる

自分のフォームのよくないところが分かったら、コーチなどに正しいフォームに近づくためのアドバイスをもらいましょう。

これには試行錯誤が必要な場合がありますが、実際にシャトルを打ちながら、根気よく取り組んでみてください。

この打ち方だ、というのが分かったら、正しいフォームの素振りを1日最低100回、1週間は継続しましょう。

新しいフォームを固めてしまうのです。


4.反復練習

最後は、反復練習です。

新しく手に入れたフォームを、徹底的に体に覚えさせ、ラケットの感覚の覚えていきます。

同じコースに最低10分は打ち込み、これも最低1週間は継続しましょう。

このような段階で練習に取り組んでいったら、ドロップが入らなくなった時より、さらに自信をもってドロップをうてるようになると思います。

バドミントン上達に向けて、ぜひ試してみてください。


スポンサーリンク



スポンサーリンク



バドミントンがもっと上手くなりたい人へ
バドミントン驚くほど上達する練習教材
負けてばかりじゃなく勝てる様になりたい!
空振りをなくしスマッシュの精度を高めたい!
サーブで主導権を握れるようになりたい!
そんなアナタにおすすめなのが、「バドミントンが驚くほど上達する練習教材」です。

バドミントンが驚くほど上達する練習教材は、元トッププレイヤーやプロにも教える指導者などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバドミントンが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバドミントンが上達する練習教材を紹介します。

子供を一流バドミントン選手にしたい指導者や親御さん向け!

バドミントン・ジュニア選手育成プログラム
浪岡ジュニアバドミントンクラブ監督 奈良岡浩 指導】DVD2枚組

アタナのお子さんや生徒が全国レベル選手に!
浪速ジュニアバドミントンクラブ監督がトップレベルジュニアの育成法をついに公開!

このプログラムは普通の子供を全国レベルのバドミントン選手に引き上げることができる独自の練習法です!

これを知ればアナタのお子さんや生徒は試合に勝てるようになり、全国レベルの選手になります!

今よりもっと上手くなりたいバトミントンプレイヤー向け!

バドミントン上達革命
埼玉栄男子バドミントン部コーチ 山田秀樹 監修】DVD2枚組

これでアナタも一流のバドミントンプレーヤー!
全国屈指の強豪校「埼玉栄」の練習法がついに公開!

このプログラムは全国屈指のバドミントン強豪校「埼玉栄」のコーチが監修した、ハイレベルなバドミントン選手になるための近道です!

ラリーで競り負けてしまう、一流選手との差が分からないといった悩みを解消することができます!