バドミントンのガットのテンションにも決め方があります。ここでは、バドミントンのガットのテンションの決め方と練習メニューを紹介します。


1.バドミントンのガットのテンションの決め方

バドミントンのガットのテンションの決め方にはポイントがあります。まず、テンションを弱く張るのは初心者向けでスイートスポットが広く、シャトルが飛びやすいです。

スポンサーリンク


そして、テンションを強く張るのは上級者向けで、スイートスポットが狭くなりますが、その代わりにスマッシュを速く打つことができるようになります。

おすすめなのは、18ポンドから始めてバドミントンの上達と共にテンションを19、20とあげていく方法です。

ガットは、グリップと一緒で消耗品なので、スマッシュの多い練習をすると1週間程度で切れてしまいます。そのため、張り替えるたびにテンションも調節して自分に合ったテンションを見つけることができます。

注意してほしいのは、30ポンドといったあまりにも強いテンションで張ってしまうと、ラケットが負けて、フレームが折れてしまったり、自分のひじも傷めてしまう可能性があるので、20ポンド台で張ることをおすすめします。

  以上を踏まえて、最適なテンションを見つけるための練習メニューを紹介します。


2.練習メニュー

ここでは、最適なバドミントンのガットのテンションを見つけるための練習メニューを2つ紹介します。

1つ目は、スマッシュアンドプッシュです。このノックは、コートの半面を使用します。ノッカーは、ダブルスの後ろのサービスライン、前はネット前にノックをあげます。

打つ側は、コートの真ん中に立ち、スマッシュとプッシュを打ちます。この時、スマッシュがスイートスポットにしっかりと当たってスマッシュが打てているか確認します。

ここで、しっかりと打てていればテンションをもう少しあげて強力なスマッシュを打てるように練習してもいいかもしれません。

2つ目は、2対1のパターン練習です。この練習は、コートの全面を使用します。2人側はコートにサイドバイサイドに構え、クリアー、ドロップ、ヘアピンを打ちます。

1人側は、コートの中央に立ちシャトルをヘアピンまたはコートの奥に返します。この時に、安定して奥までシャトルを返すことができるようにテンションを調節します。

特に態勢が厳しい時にも奥に返すことができるようなテンションが理想です。以上がバドミントンのガットのテンションの決め方と練習メニューです。


スポンサーリンク



スポンサーリンク



バドミントンがもっと上手くなりたい人へ
バドミントン驚くほど上達する練習教材
負けてばかりじゃなく勝てる様になりたい!
空振りをなくしスマッシュの精度を高めたい!
サーブで主導権を握れるようになりたい!
そんなアナタにおすすめなのが、「バドミントンが驚くほど上達する練習教材」です。

バドミントンが驚くほど上達する練習教材は、元トッププレイヤーやプロにも教える指導者などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバドミントンが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバドミントンが上達する練習教材を紹介します。

子供を一流バドミントン選手にしたい指導者や親御さん向け!

バドミントン・ジュニア選手育成プログラム
浪岡ジュニアバドミントンクラブ監督 奈良岡浩 指導】DVD2枚組

アタナのお子さんや生徒が全国レベル選手に!
浪速ジュニアバドミントンクラブ監督がトップレベルジュニアの育成法をついに公開!

このプログラムは普通の子供を全国レベルのバドミントン選手に引き上げることができる独自の練習法です!

これを知ればアナタのお子さんや生徒は試合に勝てるようになり、全国レベルの選手になります!

今よりもっと上手くなりたいバトミントンプレイヤー向け!

バドミントン上達革命
埼玉栄男子バドミントン部コーチ 山田秀樹 監修】DVD2枚組

これでアナタも一流のバドミントンプレーヤー!
全国屈指の強豪校「埼玉栄」の練習法がついに公開!

このプログラムは全国屈指のバドミントン強豪校「埼玉栄」のコーチが監修した、ハイレベルなバドミントン選手になるための近道です!

ラリーで競り負けてしまう、一流選手との差が分からないといった悩みを解消することができます!